性病検査 正確性

正確性、信頼性はとても高いです。

信頼

 

性病の郵送検査の信頼性や正確性についてですが、かなり高いので安心して検査を受けてよいでしょう。

 

なぜなら、郵送検査を行っているほとんどの検査機関が、自治体の登録を受けている指定検査機関(登録衛生検査所)であり、付け焼刃で最近検査を始めた機関ではなく、何年もの間、性病(性感染症)に特化して、しかもほとんどの期間が独自の検査場で送られてきた検体を検査しています。また精度については病院と同じかそれ以上の最新の方法を使って検査しています。最新の方法とは、例えば、SDA法(遺伝子検査)核酸増幅法などの最新かつ精度の高い検査方法です。

 

したがって検査採取をキットと一緒に送られてくるマニュアルどおりに行えば(特に難しいことはないです。)、検査結果の信頼性、正確性はかなり高いと思っていただいて間違いないです。

 

もし検体の採取に失敗したら?

検体採取の方法は取り立てて難しいものではないですが、もし、万が一、検体の採取に失敗してしまっていた場合には、手間ではありますが、無償で再度検査を受けることができるという機関がほとんどですので、こちらも安心して郵送検査を受けることができると言えるでしょう。

 

オススメの郵送検査機関ランキング